前へ
次へ

中国語は個人的に学習しておきたい言語に

グローバルスタンダードな言語と言えば、一昔前は英語を指しました。今現在でも英語は数多くの地域と国で使われています。公用語として英語を学習していて損はありません。一方で近年急速に経済成長を遂げているのが、中国です。すでにその経済力は米国に匹敵するレベルです。中国と米国の二か国が今後、世界をリードすると予測されています。そのため日本で暮らす上でも、中国語を学んでおく必要性が高まって来ました。クライアントやユーザーが中国の方という時代が近い将来、珍しくなくなるでしょう。中国語の学び方ですが、基本は英語と同じです。独学で学ぶ方法もあれば、専門のスクールに通う方法もあるでしょう。語学が得意な方で、マイペースにスキルアップを目指したい方は独学がオススメです。アジア圏の語学学習用テキストは書店に多く並んでいます。一方で短期間で言語をマスターしたい、ビジネスシーンで通用するスキルを得たいと感じている方は専門の教室に通うのがオススメです。

Page Top