前へ
次へ

中国語の学習のハードルとは

外国語を勉強する時には、単語と文法と発音というこの三つの要素が必ずどんな言語であろうと勉強しなければならないことになります。そして往々にして難しいのが発音です。なんとなくいえているという程度であればよいのですか、大抵の場合正しく発音できているかどうかというのはネイティブな方に教えてもらわないと難しいです。特にそれが中国語には言えることであり、それっぽく言っているだけという場合ではほとんどの場合うまく相手に伝わらないということになりますので発音の学習というのが物凄く大事になります。中国語の学習においては漢字を書けるようになるというのは日本人にとっては言うほど難しいことではないのですがやはり文法とか発音という部分には学習のハードルがあるというのは間違いないです。しかし最近ではネットで中国語圏の人と話しをするということもできるようになったりしますから、ネイティブな人と接する機会を増やすことは難しくなくなっています。

Page Top